MENU

収入証明書ってどんな書類?

キャッシングの審査を申し込む際に収入証明書が必要な場合があります。所得証明書などとも呼ばれていて自分の収入がどれくらいあるのかを証明する書類です。

 

お金を借りるためには返済能力を示す必要があるため提出を求められる場合があります。この収入証明書は具体的にはどんなものを用意すれば良いのでしょうか。

 

源泉徴収票

会社員であれば会社から渡されます。どの程度の給与があったかが記された書類です。

 

確定申告書

個人事業主などは確定申告をする必要があるため持っているはずです。確定申告では1年間の収入を申告するため収入の証明が行える書類となります。

 

住民税の証明書

納税証明書や課税証明書の事です。税金は収入から計算されるため収入の証明になります。以上の中からどれかろ用意して申し込み時に提出することになります。自分の状況に応じて入手しやすいものを用意しましょう。

 

証明書の入手方法

どの証明書を提出するかは自由ですが、各証明書の入手方法を知らなければ選びようがありません。それぞれ証明書の発行元に申請するなどの方法で用意する事になります。

 

源泉徴収票の場合

基本的に会社が発行してくれる書類ですので会社に請求します。会社の規模によって誰に申請すれば良いかは変わってきますが、特に扱っている組合などがない場合には上司へ聞いてみると良いでしょう。

 

確定申告書の場合

確定申告をしている人なら控えが手元にあるはずです。特別な申請は必要なく手元のものを提出するだけで問題ありません。

 

住民税の証明書の場合

住んで居る市町村の役場で申請できます。ただし発行の際には手数料がかかるためおすすめはしません。手数料については各市町村で異なるため利用の際には確認しておくことをおすすめします。大抵の場合はキャッシングの審査時に源泉徴収票か確定申告書を提出すれば問題ありません。

 

ですが、源泉徴収票を会社に発行してもらうのが嫌な場合など言い出しにくい場合もあると思います。そういった時には手数料がかかってしまいますが住民税の証明書を発行すると良いかもしれません。今回取り上げた書類どれかを提出すれば問題ないはずですが、念の為にどの書類で審査を行ってもらえるか確認しておくことも大切です。

 

  • 収入証明書は3種のうちどれか用意すれば良い
  • 基本的には前年の収入が分かる書類が有効
  • 書類の入手方法を確認して早めに用意する

 

まとめ

収入証明書の提出を求められても会社へ発行をお願いしにくいという事はよくあります。状況にあわせてどの書類を提出するべきか考えてみるとよいでしょう。

 

住民税の証明書は手数料がかかるためおすすめしませんが会社へ言い出しにくい場合にはとても便利です。

スピードカードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日