MENU

超少額融資ならば消費者金融ならば簡単に借入可能

キャッシングを利用する際の最小の融資限度額は10万円です。もしも1万円や2万円を借入したいのであれば、この最低融資限度額の融資枠を貰い、その中から借り入れることで利用することになります。もしも、この超少額融資を受けるのであれば、断然消費者金融の方がいいと言えるでしょう。

 

超少額融資は誰でも受けられる

たった1万円くらいならば、働いている人ならばすぐにでも返済可能な金額です。そのため、このくらいの融資が目的ならば審査もかなり緩くなり、基本的には誰でも利用できるはずです。利用できない人は、無職であったり、ブラックリスト入りしていたり、これまでに悪質な遅延や延滞をしていたという人達でしょう。

 

ですので、初めてのキャッシングであっても、そうでなくても、仕事があり、立派な信用情報があるのならば審査に落ちてしまうことを心配する必要はありません。心配することがあるとすれば、金利がどうなるのか、ということでしょう。

 

金利も気にする必要はない

金利のことを考えると、銀行カードローンの方が低金利だから、そちらを利用した方がいい、ということを知っている方は、消費者金融から借り入れすることをついつい選択肢から外してしまいがちです。しかし、金利で発生する金額は、このような超少額融資の場合はほとんど違いはないと言っていいでしょう。

 

1万円あたり発生する金利は消費者金融は150円、銀行カードローンは120円とたった30円しか違いはありません。3万円でも100円にも届きませんから、これぐらいの金額ならば、よっぽどの倹約家でない限りは気にされるようなことはないでしょう。ですので、銀行カードローンを利用する際の低金利というメリットは、このような金額の場合はあまり嬉しいものではないでしょう。

 

金利のことを気にしても仕方ないので、それ以外のメリットを考えた際に、消費者金融と銀行カードローンとで大きく違う点は、審査時間の早さに着目します。審査時間は消費者金融の方が圧倒的に早く、銀行カードローンの場合は少し長めの時間を待たされることになります。時間は大切ですから、無駄に待たされてしまうよりは、早く終わった方がいいでしょう。

 

時間短縮は精神的にもいい

もしも、長時間待たされてしまった場合は、何か他のことをすればいいと思われるでしょう。そうすることで時間を有効活用することも大切ではあります。しかし、審査待ちの時間と言うのは、どうしても審査のことが気になって気が散ってしまいがちです。

 

少額融資を受ける場合は、本当に急にお金が必要になった時が多いでしょう。例え、朝に申し込みをして、夜までにそのお金を使えばいいという場合だとしても、審査の結果連絡が来るまでは、自分が審査に通ることができたのか、できなかった場合はどうすればいいのか、など様々な不安に苛まれてしまいがちです。そのような時はどうしても、目の前の作業にはなかなか手が付かないものです。それに不安はストレスになり易いものですから、長い待ち時間のせいで無用なストレスを感じてダメージを負ってしまいがちです。

 

不安を感じるのは仕方がないことです。ですが、その待ち時間を短くすることでストレスを感じる時間を少なくすることが可能です。ちょっとだけでも不安やストレスを軽減させた方が、精神的にも非常にいいことですし、何より次の作業に移るまでがスムーズに行うことができます。問題は先延ばしにするより早く終わらせた方が精神的にいいのは多くのことが知っていることでしょうから、キャッシングにおいて同様に考えると、消費者金融を利用した方がいいと言えるでしょう。

 

金利を無くすことも可能

また、1万円や3万円くらいならば、たった1ヶ月で返済できるような金額です。ですから、レイクやアイフルなどの無利息期間を利用すれば、完全に利息を無しで利用することが可能です。アイフルは30日間なので、1ヶ月で必ず返済をする必要がありますが、レイクの場合はその期間が180日間と長い期間です。ですので、少しだけお金を借りて、ゆっくりと返済を行うことができますので、初めてのキャッシングであっても、返済ができるかどうか不安な方であっても非常に安心です。

 

また、レイクは5万円まで、という制限があります。今回のように1万円や3万円だけで大丈夫、という場合ならば確実に利息は無しで長期間ののんびりとした返済が可能です。また、この無利息期間は初回のたった一度だけしか利用できません。もしもレイクを利用するのであれば、その長期間の返済もできますし、5万円まで利息が不要ということを考えれば、限度額いっぱいに利用しないのは少しもったいないですね。

 

今後の給料を少しだけ前借するような感覚で、2万円余分に借りて自分のために利用することもできます。ですので、超少額融資ならば消費者金融が、中でも初めて利用する方や、これまでレイクを利用したことがないと言う方ならば、レイクを利用することをオススメします。

スピードカードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日